車売却

車売却

車売却

 車を売却する時に、あなたならどうしますか?

 

 車を売却するのは一般的ではありませんでした。新しく車を買う際にはディーラーに下取りをしてもらうのが今でも一般的です。

 

 買い換える時に、今持っている車を下取りに出すのではなく中古車買取業者に売却する人が増えています。

 

 理由は下取りに出すよりも売却した方が高く売ることができるからです。

 

下取りよりも売却の方が平均16万円程度高く売れるというデータもあります。

 

 中古車買取業者も多数の会社があります。大手チェーン店から個人経営のところまで、多種多様です。

 

 実際に愛車を売却しようと思っても、どの業者に売却するのが一番良いのか分からないという人も多いです。

 

 車を売却する時に、多くの人が行っているのが、無料査定です。

 

 実際に中古車販売店に車を持ち込んだりして査定をしてもらう人もいます。

 

 おすすめなのは、いくつかの中古車買取業者に無料で愛車の売却価格の見積もりをしてもらう方法です。無料なので、気軽に査定してもらうことが可能です。

 

 一括で申し込むことができるので、手間もかかりません。インターネットから申し込むことができるので、実際に来店する必要もなく、忙しい人でも簡単に売却価格を出してもらうことができる上に、高く売る事ができる方法なので大変人気なサービスです。

車の一括査定のススメ

 車を売却するには複数の中古車買取業者に見積もりを依頼して、一番高く買い取ってくれるところに売却するのが一番賢いやり方です。

 

 複数の業者にいちいち連絡をしなくても一括で提携業者に見積もり依頼をしてくれる「一括査定サイト」は複数あります。それぞれ特徴がありますが、一番簡単なサイトからランキングでご紹介します。

 

かんたん車査定ガイド

 かんたん車査定ガイドは、 「今、自分の車はどのくらいの価値があるんだろう?」と思ったら、簡単な入力項目に入力するだけ、たった「32秒?」で、あなたの愛車の買い取り査定が一括でできてしまいます。

 

 通常なら2〜5分はかかりますが、極力入力をサポートする形になっていて「32秒」でできてしまうので、とても簡単です。

 

 さらに入力後にすぐに買取の相場が表示されるのでとても便利です。

入力時間目安 特徴 評価
最短32秒 入力が簡単。即時に相場がわかる 車,売却,高く

ズバット車買取

 ズバット車買取は、 一回の情報入力で、150社の車買取業者の中から最大10社へ車買取査定を依頼できます。
 必要情報を入力したら、あとは連絡を待つだけ。一番高く買い取ってくれる業者を選ぶことができます。
 また、事故車の買取査定にも対応しており、これまで60万人以上の方が利用しています。
 商用車やトラックなど様々な車種の査定ができるのもズバットの特徴です。

入力時間目安 特徴 評価
約2分 最大10社、様々な車種に対応 車,売却,高く

カーセンサー.net

 中古車情報誌カーセンサーのwebサイト『カーセンサーnet』は、都市部だけでなく全国で一番多くの加盟店が参加しているので、より多くの業者に査定依頼を出す事ができます。

 

 また郵便番号を入力するだけで、あなたの自宅に近い業者が表示されるので、査定して欲しくないところがあったらチェックを外せば別の業者に査定依頼が届きます。 

 

 地域密着の査定業者も多く、車種によっては大手よりも高い金額が提示される場合もあります。

 都市部以外にお住まいの方にはカーセンサーがおすすめです。

入力時間目安 特徴 評価
約5分 加盟店が多い。地方に強い 車,売却,高く

カービュー愛車買取無料査定
カービュー一括査定

 2000年にサービスを開始した「カービューの愛車無料査定」は、一括査定が顧客メリットを生む事に最初に着目し、初めて一括査定をスタートさせた会社です。

 

 大きな支持を集め、すでに利用者は累計380万人を突破しています。
 Yahooが運営しているのですが、長年の実績は信頼の証です。提携先200社以上の中から最大8社に査定が依頼できます。

 

 

入力時間目安 特徴 評価
約5分 一括査定の老舗 車,売却,高く

楽天 無料愛車一括査定
楽天車一括査定

 楽天の無料愛車一括査定は都市部在住の方にはおすすめですが、地方の業者が少ないので、地方在住の方の場合にはあまりいい金額が出ないかもしれません。

 

 しかし、申込みをすればもれなく5ポイント。その後、ご成約(車を売却)した方には、さらに3,000ポイントをプレゼントは魅力です。
 
 関東や大阪に在住の方にはおすすめです。 

入力時間目安 特徴 評価
約5分 楽天ポイントがもらえる 車,売却,高く

車売却時の相場を知っておく

 車を売却する際には、あなたの車がいったい今いくらで中古車市場で流通しているのかを知っておくことはとっても大事です。

 

かんたん車査定ガイドなら、簡単な入力を終えると相場金額がサイト上に表示されます。

 

 相場を知っているのと知らないのとでは、実際に査定をしてもらった時に、交渉の仕方も変わりますよね。

 

 もちろん車の状態や傷やヘコミ、オプションが正しく作動するしない等、買取価格が変動する要因はいくつもありますので査定をしてみないと正確な買取価格はわかりません。海外に輸出するルートが強い業者は傷よりもエンジンの音などをチェックして故障していないかを重視するようです。

査定額を上げるために

 一括査定を申し込むと、ある程度の買取価格はメールや電話などで教えてくれます。

 

 正確な金額は査定員が訪問して金額を決めるのですが、査定員は皆iPadのようなタブレットを持参します。

 

 そして車検証から車種、車体番号などを入力し、車周りの傷を見て回ります。修復歴があるかどうかはゴムのパッキンを外したりホイール回りをチェックして確認をします。

 

 いったい何を基準に評化をするのでしょう。

 

綺麗に使っている車かどうか

 車周りの傷やヘコミのチェックはもちろん、灰皿を使用しているか、車内の臭いはどうかなどもチェックします。(古い車の場合、海外に輸出する前提の場合は細かく見ません)

 

 査定の前には次の事をすると評価が上がります。

 

  • 洗車
  • ワックスがけ
  • ホイール周りの鉄粉を落とす
  • 車内の消臭
  • 灰皿や受け皿などの掃除
  • 車内の掃除機がけ
  • 目立つ傷はコンパウンドで補修

 

最低これくらいはしておいた方がいいでしょう。ランクが上がると提示額に差が出ます。

 

カーナビなどのオプションの動作確認

 カーナビなどのオプションがちゃんと作動するかどうかもチェックします。ただ壊れているからと修理に出す必要はありません。修理したところで修理代ほど査定額は上がらないので、壊れていてもそのままでOKです。(あえて報告もしなくても大丈夫です。)

車を買い替える時にもこんなサービスがあります

 車を売却して別の車を購入したい。そんな時にも利用できる便利なサービスがあります。

 

 新しく発表される新車を購入したいという人には直接は関係ないかもしれませんが、新古車という言葉を聞いたことはありますでしょうか。

 

 実際には新古車というジャンルの車はありません。まだ誰も所有した事のない新車か、誰か一度所有した事がある中古車かのどちらかです。

 

 しかし、実際には誰も乗っていないのに中古車市場に流れてくる車があります。誰も乗っていない新車なのに中古車市場に流れているので「新古車」と呼ばれるようになったのです。

 

 なぜ、新車が中古車市場に流れているのか?

 

 これにはカラクリがあります。実はメーカーの車の販売台数は実際にユーザーに売れている数ではありません。販売店が購入した台数を販売台数と言います。(まあ買っているので販売台数には違いないのですが)

 

 各販売店には販売台数によるマージンがあります。大型電気店などで安売りをしても利益が上がるのは、大量販売によるマージンのおかげとも言われていますね。マージンを得るためにはノルマ台数をクリアしなければなりません。クリアするためには実際に売れそうな数よりも多く仕入れなければならない販売店が沢山あります。

 

 こういった販売店は車を在庫しなければならず決算期などは在庫が経理を圧迫してしまいます。すると販売店は当座の資金のために、販売店が所有者となってオークションに出品するわけです。オークションに出品するには車を登録しておかなければならないので新車を登録してからオークションに出します。

 

 すると使ってもいない新車が「中古車」としてオークションに出されるわけです。

 

 こういった新古車を探してくれるサービスがあります。

新古車を買うには

 新古車の情報は販売店は当然公開しません。オークションに参加できる専門の業者にしかわからないのです。

 

 もしあなたが「新古車」を欲しいと思ったら、専門の業者に依頼するしかありません。

 

 そこでこんな便利なサービスがあります。

 

 もともとは中古車を探してくれるサービスなのですが、新古車を希望すれば新古車を探してくれます。

 

専門業者に新古車を探してもらう

 

なびくるで非公開車両情報を受け取る

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ